ポケモンGO

ポケモンGO攻略情報サイト小ネタ配信‼︎

star 人気RSS

[ポケモンGO攻略]格闘タイプ四天王!?どのポケモンが強いのか!【ジムバトル】

time 2018/01/03

[ポケモンGO攻略]格闘タイプ四天王!?どのポケモンが強いのか!【ジムバトル】

【ポケモンGO】格闘タイプ四天王!?どのポケモンが強いのか!【ジムバトル】

ホウエン地方のポケモンが追加されて何体かの格闘タイプが追加されました!

カイリキーと比べると彼らはどれほどの実力を持っているのでしょうか?


格闘タイプの比較動画が公開!

カイリキーに勝るポケモンはいるのでしょうか?

ホウエン地方のポケモンが登場し、ハリテヤマ、バシャーモ、キノガッサと言った格闘タイプのポケモンが登場しています!
彼らはカイリキーと比較するとどのような実力を持っているのでしょうか?
実際に比較している動画が公開されていました!

カイリキーより強い、格闘タイプはいるのでしょうか?
動画はこちら


動画ではジムの防衛ポケモンとしてよく登場しているシャワーズ、ハピナス、カビゴン、ラッキーといったポケモンとバトルしています!
それぞれどのポケモンが何秒で倒すことができたのか、比較されています!

格闘タイプの選択肢が上がってきたのはかなりうれしいですね!


バシャーモはかなり強力!

カイリキーにも匹敵する強さ!

動画の中でもバシャーモはかなり活躍しています。
御三家のポケモンでここまでジムバトルで活躍できるのはかなり珍しいのではないでしょうか?
格闘タイプの弱点であるフェアリータイプの技を等倍で受けることができるのもカイリキーと比べると良いポイントです。

進化させるのにアメが結構いるので育成難易度は少し高めですが、作っておいて損のないポケモンと言えるでしょう!


オススメ記事‼️

【ポケモンGO】かくとうタイプ比較!!カイリキーVSバシャーモ!!【きあいだま】

バシャーモが、初めてタイプ一致で「きあいだま」を利用できるポケモンとなりましたね。
現在かくとうタイプ最強のカイリキーを超える強さとなったのか比較してみました!


カイリキーとバシャーモの基礎データ

カイリキー

 バシャーモ


カイリキーとバシャーモどちらが強い?

コンボDPSをみてみると・・・

上記のわざのDPSをそのまま見てみるとまだまだカイリキーのほうが全然上のように見えます。

しかし上の表はまだ単純なDPSを割り出しただけで、特にゲージわざの方はゲージがたまっているかを考慮せずに連続うちした時のDPSになっています。

これを通常わざで貯めたゲージでゲージわざを放った場合を考慮した「コンボDPS」で比較すると下記のように変わってきます。

最大DPSを出せるものが赤字となっていますが、今回はかくとうタイプの勝負なので、かくとうわざの組み合わせで最大DPSを比較してみます。

カウンター/ばくれつパンチ
24.65

カウンター/きあいだま
24.51

カウンター/ばくれつパンチのカイリキーがまだまだ最強ですが、カウンター/きあいだまのバシャーモもかなり肉薄しています。

結局どっちが最強なの?

現時点ではまだまだカイリキーのほうが最強のようです。

とくにきあいだまとばくれつパンチの違いで注目したいのは、ボタンを押してからダメージが発生するまでの「発生時間」の差です。

トータルの硬直時間はきあいだま3.5秒、ばくれつパンチ2.7秒とさほど差はないのですが、きあいだまはダメージが発生するまでに3秒、ばくれつパンチは1.2秒と2秒近い差がついています。

これを大きいととらえるか、小さい捉えるかは人それぞれだと思いますが、レイドはともかく今後対人戦などになると、このダメージ発生までの時間が命取りになる可能性があるかもしれません。

カイリキーとバシャーモは使い分けよう!

ただしバシャーモはカイリキーと並ぶほどかくとうタイプとしては優れています。

そのため、相手がいわタイプのわざを使ってくるならカイリキーを使ったり、むしやはがね、ほのお、くさ、こおりなどのわざを使ってくるならバシャーモというように耐性や弱点の違いで使い分けをしていくのが良いと思います。

たとえばハッサムなんかにはバシャーモのほうが優位に立ち回れるのではないでしょうか?

ただ、バシャーモは原作でも素早さ特化がウリででHPなどの耐久面がややもろいので、基本的にはまだカイリキーで場合によってバシャーモという使い分けが良いかもしれませんね。

star 人気RSS

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ



最近のコメント

    カテゴリー